ブログトップ

Moments de bonheur ~幸福なひととき~

ミニョネットのお着替え

そろそろ、お人形を製作しないと、ブログに載せる人形ネタも切れてしまうのですが、
師走ということもあって、なかなか思う様にはいきません119.png   そこで、いつもの
自作プレゼンテーションボックスのドールを着替えさせてみることに。。。
e0345207_15553262.jpg
ブルーのドレスを着せてみました110.png
e0345207_15561229.jpg
今年の、お気に入りクリスマスカードの前でも写してみましたが、何だかボケちゃいました117.png


[PR]
# by pemberley101 | 2018-12-13 16:21 | ビスクドール | Comments(0)

ビクトリアン手芸

十年以上前の話ですが。。。ある日、ネットを閲覧していると、
ビクトリアン手芸のネットショップを発見162.png!!!
もう、うれしくなって何度かお世話になりました110.png
e0345207_15405339.jpg
へへ105.pngこの写真には、素敵な作家先生方の作品と共に、私の手作りの物も紛れこませています。
e0345207_15401538.jpg
アンティークの小物ともよく馴染み、日常生活に潤いを与えてくれます。
e0345207_15412821.jpg
ビスクドールとも相性がいいので、ビクトリアンの手芸の本でも、時々ドールの写真をお見かけします113.png
最近は、この様なショップが少なくなり、続けておられるショップさんでも、すぐ売り切れなのでとても残念です134.png

[PR]
# by pemberley101 | 2018-11-26 16:15 | 手作り | Comments(0)

お人形の下着

私がビスクドールに惹かれるのは、あの美しいレースのパニエの所為かもしれません。
e0345207_10474194.jpg
ペチコートと云うのが正しいのかしら。。。?
アンティークのドールドレスはスカート部分の裏側が幾重にもなっていて、その縁取りが
すべてレースなのです。現代の作家さんでも、丁寧に作られる方は、その様にされています。
e0345207_13425691.jpg
アネッテさんの下着。すべてアンティークの素材でできています162.png
e0345207_10562454.jpg
この子は、ペチコートを着て来なかったので、私が作ってあげました110.png

[PR]
# by pemberley101 | 2018-10-17 14:45 | ビスクドール | Comments(0)

ホテル


先日、姪の結婚式で東京駅直結のホテルに宿泊する機会がありました110.png
e0345207_23455109.jpg
部屋の窓から新幹線が行き交うのが見渡せました!列車のことに詳しくない私でも、
色々な種類のカッコイイ新幹線に、子供に返った様にうれしくなってしまいました113.png
息子も、仕事を終えてから、私たちと合流したので、遅い夕飯をルームサービスで。 
このホテルの名物ということなので和牛バーガーもいただいてみました。
e0345207_23583511.jpg
全体的にどれも美味しかったけれど、野菜がとっても新鮮でサラダが非常においしかったのが
印象に残っています111.png
朝は美容師さんに、私のロングの髪を結いあげてもらって、留袖を着付けてもらうことになっていたので、朝食もルームサービスをお願いしました。
e0345207_23590892.jpg
パパは和食、息子は洋食、私の定番フレンチトーストを注文し、銘々満足でした。
このホテルは、ルームサービスが充実しているので、今回のように忙しい朝はとても
便利で良かったです162.png

[PR]
# by pemberley101 | 2018-09-03 12:40 | Comments(0)

小さいもの

ちいさいものと云っても、お人形ではなくて。。。時計の話です。
先日、愛用の腕時計が止まったのでこれはもう、オーバーホールするしかないと
思いました。と云うのも、前回電池が保障期間内に切れ、今度止まったら、分解掃除に
出すしかないですよと、時計屋さんに云われていたからです。
分解掃除も結構費用が掛かるので、新しい時計も探してみることに。。。
おっきい~147.pngと、びっくりしました。
私は小柄なので、今まで小さめのものを選んでいたのですが、現在売られているものは、
大き目のものばかり。店員さんがやっと見つけてくれた、小振りのものは、スイス製でした。
e0345207_11491222.jpg
写真左から二番目のロンジンのミニ。
ちなみに、左端のが今までしていたミラショーン(シチズン)の時計162.png
e0345207_11482906.jpg
今回購入した、ロンジンの時計113.png、国産の時計に比べてお値段がいいので、即決出来ずに
いろいろお店で見比べましたが、結局最初に見たお店で購入しました。これと全く同じものは
他では見つからなかったのです。
左から三番目は、高校生の時の時計。シチズンの時計ですが、此の頃はこの大きさが流行って
いたのです。。。もうひとつ、壊れた時計が見つかりましたが、これも似たような大きさです。
結局、私って同じようなものが好きなんだなぁ~、とつくづく思いました。
ロンジンの時計、こんなに小さい白蝶貝の文字盤にギリシャ数字が12個、周りをぐるっと
ちいさな、ちいさなダイヤが取り囲んでなんとも云えない可愛らしさです162.png
妙齢になったせいか、文字と針は黒くてハッキリしているのが好いと思うように
なりました113.png


[PR]
# by pemberley101 | 2018-08-13 14:58 | Comments(0)